Text Size : A A A
皆さまにお知らせをさせていただきます。


実は、Aurea magic candlesの吉祥寺のショップは、
去る2015年12月27日をもちましてクローズとさせていただきました。



決断に向けては本当にいろいろな思いがあり、
いつもご来店いただきました皆さま、
気にかけていただいていた皆さまにも、
前もってきちんとお知らせができませんでしたこと、ごめんなさい。



もともと、わたしにとっても、
「いつかのどこかに存在した王国」から
吉祥寺の路地裏に魔法の力で呼び出していたような、
不思議な存在感のショップとアトリエでした。



デザイナーさんとイメージを一緒に思い出し、
職人さんにすべて再現していただいたような、
本当に大すきだったこの場所、
たくさん、たくさんの出会いを運んできてくれた魔法の場所が、
なくなってしまうのはとても悲しかったのですが。



たとえこの次元からこのショップが消えても、
ずっといつまでも「いつかのどこかに」きちんと存在していると、
なんの根拠もないですが、今はそういう風にこころから感じています。



吉祥寺の路地裏にある小さなショップに、
実際に足をお運びいただいた皆さま、
お気にかけていただいていた皆さま、
いつか行けたらいいな と思っていて下さった皆さま、
2年半という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。



実店舗はクローズ、オンラインショップは継続、アトリエは移転というかたちで、
Aurea magic candlesの活動はもちろん今後も続いてゆきます。



店主のわたし自身は、もともと、
目に見える「かたち」がないほうが自由に元気に生きていける魂なようです



それもわかっていたのですが、
どうしても目に見えるかたちで、雑多な吉祥寺の路地裏というあの場所に、
わたしの中の懐かしい王国の不思議なお店を作ってみたかった。

そして、できたらそのことを通して、
おとぎ話は本の中にあるのではなく、
魔法は実際に今でもこの現実の中に生きている力なのだと、
ひとりでも多くのひとに伝えられたらいいなあ と感じていたのだと思います。



小さな魔法を少しでも体験してくださった皆さま、ありがとうございました。



どうか皆さまの中でも、流れ星のような光とともに
わたしの大すきなあの小さな蝋燭店が、
懐かしい魔法の王国に無事に還れますように。


終わりとはじまりは、いつも同じ場所。
また、新しい世界でお会いできますように。



大すきなお友だちが、最近贈ってくれた素敵な言葉と共に、ご挨拶とさせていただきます
本当にありがとうございました




"魔法は生きていて、健在だ。

それは、あなたの中で息づいている。"




2016年最初の新月に
たくさんの愛をこめて

Aurea magic candles



Img_193733daf06c8ca29cc7c08b623c3d99