2020-04-23

20200423/BLOG/Letters from Kingdom

ウェブサイトを作り替えたい、作り替えたい、と思いながら、
そのままにしていたら。
結局8年ほども使っていたホームページサービスが、
なんと去年でサービス終了になってしまいました。

すごい有無を言わさず感。
(こういうこと、とても多い)

「いくら何もしないあいつといえども、無くなるとしたら動くだろう」
という、宇宙のやさしい計らいを感じつつ、
ところてんのように押し出される感じで、
やっと重い腰をあげられました。

実は、この新しいサイトはちょうど一年前の今頃に、
ほとんどを作ってありました。
ですが、初夏以降なんだかあまりにもいろいろなことが同時に起こり、
気持ちが追いつかなくなってしまい、そのまま眠りにつかせていました。
どんどん何もかも変わってゆき、
(個人的にも、世界も。)
思えばなんという1年だったのでしょう。

すこし前に、レンタルしていた過去のブログを整理し、
多くの記事を非公開にしたので、
今回の移転で、もう全部消してもいいな、と思っていたのだけれど。
読み返してみたら、なんだか自由なわたしがおり、新鮮だったので、
2013年以降の、選んだものをいくつか、移行させてみた。

そのうちまた、非公開にしたりするかもしれないですが、
とりあえずいくつかは置いておこうと思います。

視点が今とちがったりするので、
違う時空のポイントから、手紙がきてるみたいでおもしろい。

これからは、BLOG、と呼ばず、
常に漂っている「王国」のある座標、
Aurea magic candlesがある、「いつかのどこか」、
「王国」の時間と場所から飛んできたメモというか、
日記の切れ端というか、手紙というか。というコンセプトにしよう、
と思いつき、From Kingdomという名前をつけてみました。

ぜんぶまっさらからまた新たに、と思っていたのだけど、
なんだか、これまでの足跡がすこし見えるのもいいものだなと思って。
(過去、は重みに感じることが今まで多かったので、それも新鮮)

わかる限りの、過去のデコレーションや展示の記録や、
自分のこともなんとなくですが
こそっと置いたりしています。

「毎日ちょっとずつ計画的に」ができないため、
それまで何年も放置していたくせに、
いざはじめると早く仕上げてしまいたくて、
文字通り寝食忘れて作業をし、図らずも徹夜したりしてしまう。
その、ばかみたいに極端なところは、昔からずっとかわらない。

完全停止と、猛ダッシュを交互にすることしか、できないので仕方ない。
もうよくわかってるから、どっちの時も、焦らず騒がず、
どっちの時も真剣に、やるしかないのです。

真剣に猛ダッシュ、というのはわかりやすいけど、
真剣に完全停止、っていう方はなかなか、
コツがいるというか、なんというか。
(ともすれば、以前は落ち込んだりもしていたので。)

でも、わたしの場合、
その完全停止を含めて「進んでいる、動いている」ということなのだなと。
平均にならしたら、きっと毎日こつこつ、
と同じなんだろうなーと、思っていたりも。
なんか、いろいろ、仕方ないのだなあと
よい意味で。みずからをいろいろと受け入れた1年でした。



関連記事